サポート > トラブルシューティング

トラブルシューティング

間取りTouch+のトラブルについての対応方法や制限事項。

レイアウト

レイアウト画面で壁や柱を置いた部屋の選択を解除してから選択します。
間取りの外や対象の部屋以外をタップすることで選択を解除することができます。
※画面を拡大して操作すると選択しやすくなります。

部屋の編集

部屋の名前と面積は自動的に中央に表示されるようになっており、部屋の形状によっては見えない位置に表示される場合があります。

 

部屋の編集画面では、レイアウト画面で配置したパーツは表示されない仕様です。

 

パーツは選択された部屋の内側に自動配置されますが、場合によっては部屋の外側(グレーアウト部分)に配置される場合があります。
この場合パーツ自体は表示されませんが、配置直後は黄色い枠で選択された状態となっております。

バージョン1.0.0をご利用の場合、iOS10.3~iOS10.3.2の環境でバルコニーの選択の際にアプリが強制終了してしまう不具合が発生しております。

上記の不具合を修正したバージョン1.1.0が公開されておりますので最新バージョンにアップデートをお願いいたします。

ファイル管理

バージョン1.0.0をご利用の場合、iOS10.3~iOS10.3.2の環境で保存時にファイル名で濁点を使用した際に、
「ファイルを開く」を選択の際にアプリが強制終了してしまう不具合が発生しております。

上記の不具合を修正したバージョン1.1.0が公開されておりますので最新バージョンにアップデートをお願いいたします。

その他

アプリが正常に動作していないと考えられますので、お手数ですが一旦アプリを削除し再インストールしていただきますようお願いいたします。
なお、この場合作成したデータは削除されますのでご了承ください。

 

ご利用中にメモリ不足のアラートが表示される場合があります。
この場合は、一旦アプリを終了して再度起動してください。 作業中のデータはアプリの終了時に自動保存され、再開時に復元されます。

なお、アラートが頻繁に表示される場合は、以下にてご対応いただきますようお願いいたします。

1.ホームボタンのダブルタップで表示されるアプリ一覧から、「間取りTouch+」を削除。
2.ホームボタンのダブルタップで表示されるアプリ一覧から、使用していないアプリを削除。

 

ご使用中にアプリがシャットダウンして終了する場合は以下をお試しください。

対応1:
メモリ不足が発生している可能性があります。
1.ホームボタンのダブルタップで表示されるアプリ一覧から、「間取りTouch+」を削除。
2.ホームボタンのダブルタップで表示されるアプリ一覧から、使用していないアプリを削除。

対応2:
アプリを削除し再インストールする。
なお、この場合作成したデータは削除されますのでご了承ください。